レビュー – 波刃モンスター|株式会社サンクラフト

VOICE

  • シェフ川島 善行 nichinichi(ニチニチ)

    高加水パンでも、クラムが潰れたり、断面がボソボソに崩れたりせず、綺麗に切れます。刃の切れ味が良いので、無駄な⼒を⼊れなくてもイメージ通りに仕上がるんだと思います。今まで使っていたナ...

    ページを見る

    オーナーシェフ 吉村 学 ESPRIT Bakery&Café

    大きく焼いて切り売りするパンを販売しています。一般的なパン切りナイフでは、焼きたての状態でうまく切ることができず、泣く泣く前夜に焼いて翌朝カットしていました。波刃モンスターは、焼き...

    ページを見る
  • オーナーパティシエ 森 大祐 EN VEDETTE(アンヴデット)

    ケーキは「まっすぐに切る」ことがとても重要。うちの店の「リーヴルクーヘン」(しっとりとした生地とアプリコットのパートドフリュイのサンド)も、この細かい波刃のおかげで美しく切ることが...

    ページを見る

    オーナーパティシエ 高須 聡 L’ Avenue des Champs-Élysée (ラヴニュー デ シャンゼリゼ)

    波刃モンスター、とても良いです。主に直径30センチのホールタルトをカットするのに使用していますが、女性スタッフも以前使っていたナイフより楽に切れると言っており、早くも重宝しています...

    ページを見る
  • オーナーシェフ 浅井 一浩 トモニパン

    この長さでこの軽さ。はじめて見たときは「こんなに軽くて、しなるのでは?」と心配でしたが、使ってみて納得。とにかく切れ味が良いので、切っている途中にどこかに引っかかってしなったり、曲...

    ページを見る

    オーナーシェフ 鈴木 政裕 GURUMAN VITAL(グルマンヴィタル)

    3個並べたロールケーキや大きな半解凍ケーキなど、いろいろな場面で大活躍しています。切れ味の良さに加え、とても軽いのでパートの女性でも扱いやすいのが嬉しいです。「上手に切れないから」...

    ページを見る
  • シェフ 神林 慎吾 MORETHAN BAKERY(モアザンベーカリー)

    ハード系のパンは、大きく焼いた方が絶対に美味しいと思っています。波刃モンスターの長さと切れ味のおかげで、大きなパンも少ないストロークで切り分けられるので美しく仕上がります。最後に力...

    ページを見る

    プロデューサー 林 秀樹 rustico(ラスティコ)

    直径30cm以上のカンパーニュやキッシュ、ピザなどを切る際に重宝しています。切れ味も良く、わずかな力と少ないストロークでカットができるので、断面がとてもキレイに仕上がります。メイン...

    ページを見る
  • オーナーシェフ 中山 洋平 Eclat des jours(エクラデジュール)

    縦400×横600mmのトレイで半解凍のケーキをカットする際、これまでは刃を入れ直して切っていたので、断面を美しくするには相応の技術が必要でした。波刃モンスターの刃渡りは45センチ...

    ページを見る

    店主 古田 敦資 和菓子処「関市虎屋」

    今まではカステラ生地が完全に冷めてから切ろうと思うと、カットまで4時間ぐらい待たないといけませんでした。そこが波刃モンスターを使えば2時間ぐらいで切れる。これは結構大きいなと思いま...

    ページを見る